わいわい自然探偵団 第33回自然観察会のお知らせ

|

 11月13日(日曜日)わいわい自然探偵団、「大むかしたんけん隊」を開催します。

 

 今回は、広島県庄原市東城町の帝釈峡(たいしゃくきょう)とその周辺で自然観察と化石採集を行います。

 

 帝釈峡は巨大な古生代の石灰岩体に作られた渓谷で、石灰岩特有の変わった地形があちこちで見られます。

 どうやって穴が空いたんだろう?と思わせる石門や天を覆うような石灰岩の断崖、クライマックスは世界3大天然橋のひとつとされる「雄橋(おんばし)」で、帝釈峡の中でも最も見ごたえのあるスポットになっています。

P1020955.jpgP1020962.JPG

 

 


無題4.jpg

 また、石灰岩は古生代の生きものの化石がたくさん含まれており、フズリナやウミユリをはじめとしたさまざまな当時の生きものの化石を採取することができます。

 

 この機会にぜひ太古の息吹を感じ、たくさんの古き生きものたちに触れてみて下さい。

 

 対 象 小学生~一般     (小学校低学年は保護者同伴のこと)
 定 員 25名    (定員になり次第しめ切ります) 
 参加料  1,500円    受付時に集めます
 集合受付   奥出雲多根自然博物館 9:30出発          
               博物館帰着       17:00ごろ

        持ち物などについてのご案内 は、申し込み受付後に送付します

その他 雨天決行。大雨の場合は中止します。
        昼食時に豚汁のサービスがあります
           博物館から現地までバスで移動します

 申し込み、お問い合わせは博物館までお電話(0854-54-0003)、またはE-mail (info@tam\nemuseum.jp)にてにてお願いします。

 

 

 

 

 



 

カレンダー