2012年3月アーカイブ

 3月25,26,27日の三夜連続で19時より布勢運動広場で天体観望会を行います。

 この時期、西の空には木星・金星が並びその間を細い月が一日一日場所を変えていく様子が見られます。また東の空にはしし座の中に火星があり、少し遅い時間には土星も上がってきます。3つあるいは4つの惑星を望遠鏡で観察します。
 また冬の星座から春の星座へ移り変わる空の様子も見ることができます。

時 間 19:00~21:00
場 所 布勢運動広場
申込み 不要です。直接現地へお越しください。
その他 防寒対策をしっかりとしてお越しください。
     雨天・曇天の場合は中止します。

 

 

つるぷら120325.jpg

試着できる宇宙服です。

P1010675.jpg

前回は顔出しだけでしたが、今回はヘルメットをかぶって、靴も履いて、という形です

 

P1010678.jpg

 宇宙服、レプリカであっても実際に着用する機会はなかなかないと思います。

 

 この機会にぜひ、博物館へ宇宙服を着て、宇宙カレーを食べて、宇宙飛行士の気分をちょっとだけ味わってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 博物館では3月17日から4月8日まで、毛利宇宙飛行士スペースシャトル搭乗20周年を記念して企画展を行います。

無題5b.jpg

 2008年の土井宇宙飛行士のフライトで使用されたものと同じ種類の宇宙食や、宇宙空間で作業するための宇宙服のレプリカなどの展示を行います。

 宇宙服は実際に着用することができますので、この機会にぜひあなたも宇宙飛行士の船外活動を模擬体験してみてください。

 

 

 また同時期イベントとして、夕方に西の空に集合する月・金星・木星の観察会を行います。3月25日から3日連続でこれらの星の動きの変化を観察します。