2013年9月アーカイブ

 10月6日(日)、奥出雲町内の地質学的に重要な地点-「ジオサイト」を見学してまわる現地見学会を行います。

 主催は島根大学くにびきジオパークプロジェクトセンターで奥出雲町教育委員会と奥出雲多根自然博物館とが共催です。

 参加費 無料

 申し込み 島根大学大学院総合理工学研究科地球資源環境学教室
        〒690-8504  松江市西川津町1060
        FAX: 0852-32-6469   e-mail: nakam@riko.shimane-u.ac.jp
        (TEL:0852-32-6078 担当 中村)

        博物館でも受け付け可能です

 日 程 10月6日(日) 9:00 (10:20)-18:00 (16:30)
       (    )は横田庁舎集合グループ
 

 集 合 島根大学 8:45(9:00 出発)
           奥出雲町横田庁舎 10:20

 対 象 小学校高学年以上の生徒,学生,一般(小学生の参加は保護者同伴に限ります)

 定 員 島根大学集合グループ,横田庁舎集合グループ 先着各25名

 交 通 島根大学が手配する中型バス(2台)

 持ち物・服装  昼食弁当・飲料.歩きやすい服装と運動靴を着用.

 

 深まりゆく秋の一日を、6000万年前の大地を思いつつ散策してみませんか?

 皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 9月14日に打ち上げが予定されている新型ロケットイプシロンに関するパネルを展示しています。

 7年前に「ミュー」の最終型が打ち上げられ、その後後継機として開発が進んでいたイプシロンロケットがようやく打ち上げられます。といっても本当は8月下旬に打ち上げられる予定であったのが、発車直前の検査でプログラムに異常がみつかり、打ち上げが延期になっていたものです。

 しかしながら、ほとんど打ち上げ直前まできっちり自律チェックができて、中止することができるという技術はものすごいものです。

 日本が誇る固体ロケット「イプシロン」に関する情報や技術をちょっとだけのぞきにきませんか?

 

 

 

IMG_1684.jpg

博物館では楽知ん研究所とのコラボで大道仮説実験講座を開催します。

 

 

「予想をたて,その理由を出し合って,どれが正しいか実験すると,あら?不思議!
 〈今まで見えなかった世界〉が見えてきます。
 そんな脳ミソが喜ぶ体験を,
 小学生から中学生・高校生・大学生,お父さん,お母さん,おじいちゃん,
 おばあちゃんまで,家族みんなで存分に味わってみませんか?
 出雲で始めての大道仮説実験を,ここ,「奥出雲多根自然博物館」で実演します。
 短時間ながら,「科学のたのしさ」を味わっていただき,最後には,ものつくりもやります。
 9月の博物館で大道仮説実験をめいっぱいたのしみます。」

表示

 

9月14日(土)、15日(日)の2日間にわたって、4つの楽しい実験を行います。
 これは
 〈しゅぽしゅぽ〉  →しゅぽしゅぽという不思議な道具を使って,空気の実験を楽しみます
 〈もっとしゅぽしゅぽ〉→さらにもっとしゅぽしゅぽを使ったいろんな実験をたのしみます。発展型。
 〈どっか~ん〉  →いろいろなどっかん実験をたのしみます。最後には鉄をつくる実習もやります。
 〈ジョボジョボ~〉 →水をつかった不思議な実験。大人の方も不思議だと思います。

申し込みお問い合わせは博物館までお願いします。 

 

たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 



 

カレンダー