2014年9月アーカイブ

9月13日土曜日、八代川のオオサンショウウオの観察・計測会が行われました。

八代川のオオサンショウウオは街中を流れている部分で、昼間からでも水中を散歩している姿が目撃されています。

布勢地区では布勢公民館が主導して『川太郎日記』で八代川の環境保全に関わる活動を行っており、博物館はこれに協力する形で活動してします。毎年この時期に八代川のオオサンショウウオの観察・計測活動を行っています。

今回は特別な許可を取って宍道湖自然館ゴビウスの寺岡氏に来ていただき、オオサンショウウオに関する色々なことを学ぶ会を開催し、そのあと実際八代川に入ってオオサンショウウオの探索活動を行いました。

P1060017s.jpg

布勢小学校の下流から八代川に入り、上流へ向けて探索していきます。途中まではいる気配がほとんど無かったのですが、途中からぽつりぽつりと発見され、全部で7頭の個体が捕獲されました。

P1060031s.jpg
P1060027s.jpg

どの個体も元気が良く、それなりに太っていますので環境は良いようですが、個体同士のケンカもあるようで、ケガがあったり指や腕がない個体もあります。

昨年計測した個体も発見され、また他にも過去に測定した個体も含まれています。しかし記録の無い個体もありこれで八代川で確認されたオオサンショウウオは14頭になりました。

計測と観察・記録が終わったオオサンショウウオは八代川の元いた場所へ返します。

 

P1060050s.jpg

 

 これだけのオオサンショウウオが元気に過ごせる八代川は比較的環境がいい川であると言えるのですが、川の中にゴミがあったり、水質も良くない時期があったりなどまだまだ注意が必要な川でもあります。

できるるだけいい環境で、八代川を次世代に引き継いでいってほしいものです。

 

 

 

10月8日(水)に皆既月食と秋の星座と題した天体観望会を行います
場所は奥出雲町八代の布勢運動広場
時間は19時からです
皆既月食中の赤い月を望遠鏡で観察したり、暗くなる空を利用して秋の星座を探してみます
申し込みは不要で、当日布勢運動広場へお越し下さい
当日は気温を考慮した服装でお出かけ下さい。また寝転がっての観察用にシートを用意されるといいかと思います。

この日は久しぶりの皆既月食が日本全国で見られます
18時15分頃から欠けはじめ、19時25分頃にすべてが暗くなります
この状態が約1時間続き20時25分頃から月が明るさを知り戻し始め
21時34分頃に再び満月の月を眺めることが出来ます
くわしくは
http://www.astroarts.co.jp/special/20141008lunar_eclipse/index-j.shtml
をどうぞ

皆様のご参加をお待ちしております。