2016年6月アーカイブ

先日日本地質学会より発表があった島根県の「県の石」を現在博物館にて展示中です。

これは地質学会によって、それぞれの都道府県民に、岩石・鉱物・化石を通じて、より地質学に興味を持ってもらおう、という趣旨で各県を代表すると思われる岩石・化石・鉱物が提唱されたものです。

島根県は、岩石が「来待石」、鉱物は「銀鉱石」、化石は「ミズホタコブネ」が選ばれています。

2階ロビーに展示しておりますので、この機会にぜひ博物館へお越し下さい。

 

ミズホタコブネ.jpg

 

来待石s.jpg

 



 

カレンダー