の最近のブログ記事

顕微鏡 鉄 トリミングs.jpg

 

 7月30日(土曜日)、31日(日曜日)には夏休み自然科学教室「鉄を作ろう」が開催されます。
 今回は、砂鉄を集めそこから短時間で鉄を作る方法を学びます。
 まだまだ余裕がありますので、この機会にぜひ参加してみてみ下さい。

  

 時間は土曜日か10時30′分からと午後1時から、日曜日は午前10時からと午後1時から。

 ともに、申し込みが必要で、参加料は500円です。

 

 申し込みは多根博物館までお電話またはFAXにてお願いします。

 

 

 

 さて、元祖宇宙のスイーツということで

 

スペーススイーツ.jpg

昔ながら?のドライ系のスイーツです。

 やはり今も昔も変わらず宇宙飛行中には甘いモノがほしくなる、ということで、おやつの供給は宇宙開発の中でも重要な位置を占めていました(ホントかウソかは定かではない)。ただでさえ狭くて厳正なる重量制限のある宇宙船もしくはロケットに甘いおやつを積み込むにはどうすべきか?

 そこで苦楽の策として考え出されたのがフリーズドライのスイーツ。

 さっそく開封してみましょう。

 

スペーススイーツ2.jpg

 おお、ケーキとロールケーキだ。ということで写真で見る限りフリーズドライには見えないです。

 

 

 まず「ストロベリーから」

 ・・・サクッという感触と、わずかにねちっとひっつくようなクリームの感触。味は普通に甘酸っぱくて美味しいです。

 このクリーム部分の食感はちょっと不思議なようで新しい。

 

 続いて「ロールケーキ」

 食感はやはりサクっという感じ。味はまぁ合格点だけど、ちょっとぽろぽろとこぼれやすいのが難点かな。

 

 珍しい宇宙食のスイーツということで、おみやげには好適かと思われます

 

 

 

 

 

 いよいよ今日から開幕です。

 

 

テープカット.jpg

 にぎやかなセレモニーのあとにテープカットイベント、それからいよいよ会場へ入場です

 

  展示室には、ロケットで実際に使われている金属構造体(軽くて丈夫)や断熱材、月や火星の地表をおおう砂を人工的に作り出した「模擬砂」を触るコーナー、

 

模擬砂.jpg

 そして皆さんお楽しみの宇宙食のコーナー(この展示は8/18ごろまでなのでお早めに)

 

宇宙食.jpg

 

 

  そして本物の宇宙服の素材を使って作った宇宙服のレプリカ(表面は本物そのものです)

 

 

宇宙服1.jpg

 そのほかJAXAの提供する、「はやぶさ」や「あかつき」、イカロスなどの紹介や野口宇宙飛行士の活躍と帰還などを紹介する映像など、ここに来れば日本の宇宙技術の高さと最新の情報を知ることができます。

 

 夏休みの自由研究を簡単に終わらせるためにも、博物館へGO!!

 

 

 みんなでワクワク宇宙体験2010in奥出雲の開催日-8月5日-に財団法人宇宙フォーラムの理事長、間宮馨氏による講演会が開催されます。

 間宮氏は、科学技術庁・文部科学省・JAXAと日本の科学技術振興に政策の側から大変ご尽力されてきた方です。

 

 http://spysee.jp/%E9%96%93%E5%AE%AE%E9%A6%A8/1044114/#lead

 

 今回は、宇宙技術開発に関して最新のお話が聞ける講演会になるようですので、ぜひご来館、ご来聴ください。講演会聴講には事前のご予約が必要となりますので博物館までお電話でお問い合わせ下さい。

 

 

---------------------------------

講演会日時   平成22年8月5日(木曜日) 午後1時30分より

場 所       財団法人奥出雲多根自然博物館

お問い合わせ  奥出雲多根自然博物館 TEL(0854)54-0003

 

 

 



 

カレンダー