企画展の最近のブログ記事

 9月16日土曜日より、博物館では巨石ハンターとして知られる須田郡司氏により撮影された世界中のさまざまな巨石を紹介する写真展を開催します。

 古くから信仰を集め、地域のよりどころにもなっていた、あるいは様々な神話や伝説を内包する世界中の巨石。日本国内でも古くから神の宿る場所として信仰されてきた石神さまなど、さまざまな巨石に触れてみませんか?写真では有りながらモソの神秘性や迫力に触れることが出来るかもしれません。

 また9月30日には須田郡司氏による講演会を、10月1日には奥出雲町内の石神さまを見て回るツアーを開催します。普段は見過ごしがちで、ひっそりとたたずみながらも近づくと圧倒的な迫力を持つ石神さまをたずねてみませんか?

 

 皆様のご参加をお待ちしております

 会期中は企画展・常設展合わせての入館料となります

 大人 700円

 高校大学生 500円

 小中学生 300円

 

 また、講演会および石神さまの見学会は参加料無料です。

 皆様のお申し込みをお待ちしております

 

 

kyoseki1.jpgkyoseki2.jpg

 

 博物館では、5月12日(月)まで企画展「出雲の石神さまと佐白の神話」を開催しています。

 神代の頃より信仰されていた出雲各地に点在する石神様。近年では訪れる人もなく草木に覆われ、その存在や縁起が忘れ去られてしまっている石神さまもあります。

 このような貴重な歴史民俗資料を埋もれさせるわけにはいかない、と荒神谷博物館が立ち上がり、昨年と今年と出雲地域に点在する石神さまを調査して紹介するパネル展示を行っています。今回は多根博物館も岩伏山の岩舟と鬼神神社の岩舟に関して資料提供などの協力をしています。

 

 同時に佐白温泉オープン2周年ということもあり、佐白地区に伝わる神話についても紹介するコーナーもあります。

 2年前に島根日日新聞が『出雲神話の舞台を訪ねて』という特集記事を連載していたのですが、今回島根日日新聞社の協力でこのときの記事や杉原孝芳氏の挿絵の原画を展示することが出来る運びとなりました。原画については29日から展示します。

 

 この機会にぜひ古代の空気を体感しに博物館へお越し下さい。

 

 お待ちしております。

 

 

博物館では1月2日より2月3日まで

惑星地球フォトコンテスト作品展を開催します

 

地球の様々な表情をとらえる『ジオフォト』のコンテストとしては国内でも最高峰にあるコンテストの、第3回および第4回の作品を展示します。

 

この機会にぜひ様々な地球の顔つきや地球の歴史の持つ魅力を感じ取ってみませんか?

 

皆様のご来訪をお待ちしております。

 

 また第5回コンテストの作品も募集しています。こちらはしめ切りが1月31日となっておりますので、この機会にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 第5回惑星地球フォトコンテスト

446t.jpg

 

 

博物館では1月2日より2月3日まで

惑星地球フォトコンテスト作品展を開催します

 

地球の様々な表情をとらえる『ジオフォト』のコンテストとしては国内でも最高峰にあるコンテストの、第3回および第4回の作品を展示します。

 

この機会にぜひ様々な地球の顔つきや地球の歴史の持つ魅力を感じ取ってみませんか?

 

皆様のご来訪をお待ちしております。

 

 また第5回コンテストの作品も募集しています。こちらはしめ切りが1月31日となっておりますので、この機会にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 第5回惑星地球フォトコンテスト

446t.jpg

 

 



 

カレンダー