稲刈りをしました(鳥上小)

|

 春に3・4年生が田植えをした苗が稲穂をたれるほど大きく成長し、このたび3年生以上で稲刈りを行いました。最初のうちは戸惑っている児童もいましたが、少しずつコツをつかみ、熱心に稲刈りをすることができました。米作りをとおして、ふるさとを学ぶ貴重な活動になっています。田んぼを提供していただいた新田さん、そして稲刈りをお手伝いいただいた民生児童委員の皆さん、地域の皆さんありがとうございました。

DSCF5222sss.jpg

DSCF5223sss.jpg

DSCF5225sss.jpg

DSCF5227sss.jpg

レッツラン!(鳥上小)

|

   DSCF5204sss.jpgDSCF5190sss.jpgDSCF5174sss.jpgDSCF5172sss.jpg 今年度2回目となるレッツランを9月15日に行いました。

 子どもたちは秋の爽やかな風を体いっぱいに感じながら、頑張って走りました。鳥上幼児園の皆さん、地域・保護者の皆さんからも声援を送っていただきました。10月には郡陸上大会もあり、子どもたちの健闘を期待しています。

 

横田域連合修学旅行(鳥上小)

|

  9月7日から2日間にわたり、横田中学校区の4校の小学6年生が修学旅行に行きました。平和記念公園での平和学習を学習の柱として、「学ぶ・かかわる・ふかめる」をテーマにして、それぞれの児童が学びを深めました。

 早朝6時30分に横田小学校を出発した一行は、午前9時過ぎに広島平和記念公園に到着し、平和学習を行いました。原爆の子の像の前で平和の集いを行い、誓いの言葉をみんなで唱え千羽鶴を供えました。

DSCF4968-2sss.jpg


DSCF4974-2sss.jpg

 平和記念資料館で原爆が投下された状況などについて学びました。他校の修学旅行生や外国の方もたくさん学んでおられました。

DSCF4978sss.jpg

 資料館見学の後、被爆体験者の方の講話を聞きました。「平和とはだれもが安心して暮らせること。一人一人が輝いていること。みんなが幸せを感じること。」と平和へのメッセージを送っていただきました。また。ピースボランティアガイドの方に、平和公園内の施設や記念碑などについて説明を受けました。

DSCF4998-2sss.jpg

 平和学習の後、中国地方最大の自動車工場でもあるマツダ工場の見学をしました。夜は、野球のスタジアムに行き広島阪神戦を観戦しました。球場が一体になった応援の仲間に加わり、野球観戦を楽しみました。

DSCF5037sss.jpg

DSCF5078-2sss.jpg

 2日目には、フェリーで宮島に向かい、厳島神社や宮島水族館の見学、班別の自主研修を行いました。午後には、最後の見学場所として広島造幣局に行き、硬貨の作られ方について学びました。

DSCF5119-2sss.jpgDSCF5050-2sss.jpg

 あっという間の2日間でしたが、平和の大切さ、広島の歴史や文化、産業について多くのことを感じ、学ぶことができた修学旅行でした。修学旅行生のために様々な場面で多くの方に支えていただきました。皆様の力添えに感謝しながら、これからの学校生活を送りたいと思います。

鳥上地区民体育大会(鳥上小)

|

  9月3日に鳥上地区民体育大会が本校の校庭で行われました。鳥上小の子どもたちは、小学生種目「ふれあいタッチリレー」、「ダンス玉入れ」の他、地区対抗の競技にも多数出場し、大会を盛り上げました。地域の皆さんと一緒に運動会を楽しむことができました。

DSCF4818sss.jpg

DSCF4848-2sss.jpg

鳥上ふれあい盆踊り(鳥上小)

|

 8月13日には、鳥上ふれあい盆踊りがありました。盆踊りのオープニングとして鳥上幼児園の園児の踊りに続いて、鳥上小の子どもたちが歌とダンスを披露しました。テレビの撮影もあり若干緊張気味でしたが、みんな頑張り、地域の皆さんから温かい拍手をいただきました。

DSCF4638sss.jpg

DSCF4651sss.jpg

鳥上小サマースクール道場

|

 夏休み期間中に、3回のサマースクールを行いました。前半の脳トレタイムでは、宿題、自主勉強、読書などを行い、後半の体トレタイムでは、運動、ゲーム、調理などでお互いの親睦を深めあいました。暑い時期でしたが、暑さを吹き飛ばしながら、それぞれの活動に一生懸命に取り組んでいました。

◆1回目(8月2日)DSCF4614sss.jpg

 おしゃべりの声もなく、みんな集中して学習に取り組んでいます。

DSCF4615sss.jpg

  学校図書館支援員の森長先生に、紙芝居を読んでもらいました。

 

DSCF4617sss.jpg

 体トレの時間には、スーパーホッケー、キックベースボールを楽しみました。

◆2回目(8月9日)

DSCF4628sss.jpg

 2回目には、かき氷づくりとポップコーンづくりをしました。コーンがはじけてポップコーンに変身する姿にびっくりしました。

◆3回目(8月21日)

DSCF4702sss.jpg

 ウォークラリーは、コース図を手がかりにして、ポイントを見つけ、ポイントにある問題をグループで解きながらゴールを目指していきます。写真の子どもたちは、手元にある草花の写真を頼りにしながら、本物の草花を見つけているところです。

DSCF4700sss.jpg

 音楽室では、グループの名前を考えました。

 ちなみにチーム名は次の通りです。A(すさのおAグループ)、B(オロチスターズ)、C(めいたんていやまごおり)、D(チーム中学年)

横田域連合吾妻山キャンプ(鳥上小)

|

  7月26日からの3日間、横田中校区の4小学校の5年生が吾妻山キャンプを行いました。はじめて親元を離れて過ごす児童もおり、出発前はそれぞれ心配も多かったようですが、他校の子どもたちとの共同生活を送る中で、だれもが少しずつたくましくなっていったように感じます。電気も水道もない大自然の中で過ごした経験は、日常の生活の中では決して味わうことのできない貴重な経験として心に残る3日間になったことでしょう。

 DSCF4468sss.jpg

 雲の中に突入!もうすぐキャンプ場に到着です。(大膳原にて)

DSCF4477sss.jpg

 学校で練習してきた成果もあり、上手にテントを張ることができました。

 

DSCF4478sss.jpg なかなか火がおこせず悪戦苦闘。みんなで協力しあって火をおこしました。

DSCF4493sss.jpg

  星空観察の時間は、雲がかかり残念ながら星を見ることはできませんでしたが、代わりに星についての勉強をしました。DSCF4505sss.jpg

2日目には、吾妻山山頂(1239m)を目指して登山をしました。

DSCF4531sss.jpg

 山腹からのすばらしい眺めです。

DSCF4590sss.jpg

 キャンプファイヤーの途中から雨が降り出し、急きょ避難小屋でのキャンドルサービスに。キャンプファイヤーもキャンドルサービスも経験することができました。

 

DSCF4595sss.jpg

 朝もやのなかの吾妻山キャンプ場。幻想的です。

 

 あっという間の3日間でした。他校の友達もたくさんでき、夏休みの素敵な思い出になりました。DSCF4605sss.jpg

夏休みの行事から(鳥上小)

|

  夏休み期間中に様々な行事があり、鳥上小の子どもたちはそれぞれの行事に意欲的に参加してきました。行事のいくつかを紹介します。最初は水泳記録会です。

 7月24日に第13回奥出雲町小学校水泳記録会(横田会場)が横田運動公園プールで行われました。この記録会は鳥上小の他に、横田小、馬木小、八川小の4校の4年以上の児童(一部3年生も)が集い、日頃の水泳学習の成果を出し合う場です。鳥上小からは28名の児童が参加し、全員が自己ベストを目指して頑張って泳ぎました。鳥上小以外の子どもたちの泳ぎや応援の態度からも学ぶことも多く、有意義な記録会になりました。

DSCF4452sss.jpg

  鳥上小では長年、チャボの飼育をしています。今年度は1,2年生が当番として、えさや水を替えたり小屋の掃除をしたりしています。チャボものびのびと生活し、鳥上小での毎日を楽しんでいるようです。

 先日は、待望のひなが誕生し、全校のみんなで誕生を喜びました。何日も大事に卵を温め続けていた親鳥でしたが、うまれるとすぐにひなを攻撃したのでしょうか、ひなの体に傷が見つかり、職員室でしばらく育てました。最初のうちは元気な鳴き声をしていましたが、そのうち元気な声もしなくなり、死んでしまいました。大事に育ててきた子どもたちにとっては、ひなの死は本当にショックだったと思います。

 数日後、数羽のひなが誕生しました。そのうち1羽だけは、なんとか生き続けており、元気のなかった子どもたちにも笑顔が戻ってきました。動物の生と死に向き合い、それぞれの児童が自分なりに感じるところもあると思います。チャボからいろいろなことを学ばせてもらっています。

DSCF4216-2ss.jpg

 

自転車大会で学ぶ交通安全(鳥上小)

|

  7月7日に、交通安全子供自転車島根県大会が出雲市湖遊館であり、本校の6年生が雲南市、飯南町、奥出雲町を代表して出場しました。はじめての大会参加ということもあり、練習通りにはいかない場面もありましたが、みんな精一杯頑張りました。

 子どもたちは、毎日の練習や大会の参加を通じて、安全に乗車するためのルールやマナーを身につけることができたと思います。今後も、地域での子どもたちの自転車乗車の様子を見守っていただければよろこびます。

DSCF4329sss.jpgDSCF4308sss.jpg

DSCF4334sss.jpg