表現の技を学ぶ~ワークショップより(鳥上小)

|

  10月26日に劇団はぐるま座による紙芝居、発声法を学ぶワークショップがあり、3年生以上が参加しました。『動けば雷電の如く~高杉晋作と明治維新革命』のダイジェスト紙芝居は、お二人の団員の方が一人で何役もこなしておられ、迫力いっぱいの紙芝居でした。続いてのワークショップでは、おなかから声を出す発声法、間のとり方などを学びました。子どもたちにとってとても新鮮で、学びの多い時間になりました。

DSCF5694sss.jpg

DSCF5706sss.jpg