租税教室(鳥上小)

|

 1月17日に絲原記念館の絲原さんを講師にお招きして、6年生を対象にした租税教室が行われました。この教室は雲南法人会にお世話いただいたたき実現したものです。奥出雲町内の身近にある施設のなかで、税金が使われて建てられたものを考えたり、税金の意義について学べるビデオを視聴したりしました。絲原さんは税金の意義や種類など、子供たちに分かりやすく教えてくださいました。児童にとっては税金は消費税以外あまりなじみがないようでしたが、いろいろなところで税金が使われ、自分たちの生活に密着したものであることを学ぶことができました。DSCF6627sss.jpg