ちんからの朝(鳥上小)

|

 「ちんから」という言葉をご存知でしょうか。積もった雪が冷えて氷のように固まると、雪の上を歩いたり走ったりできます。先日は気温と雪の状態がちょうどよく、「ちんから」の朝になりました。子どもたちは大喜びで、雪の感触を味わっていました。ちなみに昔は「ちんから」の日には、田んぼの中が登校路になっていたという話もあったそうです。

DSCF6995sss.jpg