たたら体験学習(鳥上小)

|

 11月28日から30日にかけて15回目となるたたら体験学習が行われました。奥出雲で昔から行われてきたたたら製鉄を学び、ふるさと奥出雲を見つめ直す貴重な学習です。鳥上小の子どもたちは他校の子どもたちと一緒に熱心に学習を進めていきました。

◆1月28日 刀剣館学習

 たたらと刀剣館で木原村下(むらげ)さんと奥出雲町教育委員会の宍戸さんの講話を聞きました。宍戸さんからは、たたらの歴史や奥出雲町のたたらをとりまく産業などについて、木原さんからは、たたら製鉄に対する思いやものづくりの価値や心構えなど、仕事をしていく上で大切にするべきことを学びました。

DSCF0015sss.jpg

DSCF0020sss.jpg

◆11月29日 炉づくり、炭切り、鉄穴流し体験
 

 たたら製鉄に欠くことのできない木炭を5cm角に切る作業、砂鉄採取の体験、粘土をブロック状に積み立てて炉を作る作業を体験しました。

DSCF0048sss.jpg

DSCF0065sss.jpg

DSCF0055sss.jpg

◆11月30日 本操業

 いよいよ本操業です。朝、8時10分より初種式を行った後、操業を始めました。
町内の学校を4つのグループに分け、それぞれおよそ2時間ずつ作業を行い、次のグループに引き継いでいきました。本操業では村下役、砂鉄入れ・記録・炉内温度計測、ふいご、炭入れ、質問インタビューのそれぞれの仕事をローテーションを組みながら体験していきました。

 夕方、炉を壊して出てきたけらは36kg。過去にないほどの重さの鉧(けら)ができました。122名の児童の力を結束し、作りあげた鉧です。皆で感動を共有することができました。

DSCF0161sss.jpg

DSCF0176sss.jpg

DSCF0253sss.jpgDSCF0169sss.jpg

 

DSCF0266sss.jpg

DSCF0282sss.jpg





ProFile

奥出雲町立鳥上小学校

〒699-1802

島根県仁多郡奥出雲町大呂1151-2

℡:0854-52-0129 fax:0854-52-0129

E-Mail:torisho@town.okuizumo.shimane.jp



カレンダー

カテゴリ