たたら体験学習【本操業】(鳥上小)

|

  たたら体験学習の最終日に、鉧(けら)をつくる本操業を行いました。参加する学校がバトンをつなぐように、朝8時すぎから午後4時前まで操業を続けていきました。鳥上小は亀嵩小と一緒に操業開始からの2時間を受け持ちました。ふいご、砂鉄入れ、木炭入れ、炉内温度の計測などの仕事をローテーションをしながら体験しました。

            ●朝5時から、炭を入れ炉を温めていきます。DSCF8610-10.jpg

DSCF8614-10.jpg

DSCF8625-10.jpg

DSCF8645-10.jpgDSCF8659-10.jpg
 夕方、全ての参加者が体験工房に再び集まり、代表児童による鉧出し作業を見守りました。
 炉が壊され鉧が姿を現すと大きな歓声があがり、29kgという大きな鉧ができました。町内の5・6年生の仲間とともに鉧をつくりあげた体験は誰もの心に残るものになったと思います。今後、この体験での学びをまとめていく予定です。日刀保たたら、町教育委員会、各校の実行委員の先生方にもお手伝いいただき、すばらしい体験活動ができました。ありがとうございました。
DSCF8727-20 2.jpg
 
 




ProFile

奥出雲町立鳥上小学校

〒699-1802

島根県仁多郡奥出雲町大呂1151-2

℡:0854-52-0129 fax:0854-52-0129

E-Mail:torisho@town.okuizumo.shimane.jp



カレンダー

カテゴリ