2010年1月アーカイブ

梅のつぼみも膨らむ暖冬

|

 

積雪の無い暖冬気味の大寒、青空の天気に誘われ、梅のつぼみが膨らんでいます。

雪が無いと言え、寒風にさらされながら頑張っているつぼみに春よ早く来い・・・と。

暖冬は、除雪負担がなく楽ですが、反面水田の水不足の心配もあり、地球温暖化が気になります。

梅のつぼみ.JPG

元気に育つ梅のつぼみ ~我が家の裏の畑

 

生まれ故郷を離れて暮らす友の便りに、心から古里の山を愛しむ気持ちが伝わります。

「ふるさとの山に向いて言うことなし、ふるさとの山はありがたきかな」(啄木)・・・と

母校・布勢小学校の応援歌で謳った「大人山」、その姿はとこしえに友の古里そのものです。

大人山1.JPG

大寒の時期、雪のとけた 「大人山(だいにんざん)」 ~奥出雲町・八代

奥出雲発の世界ブランド!

|

 

医療・福祉介護から、スポーツ分野まで、最先端のクッションを開発する「EXGEL(㈱加地」

トムクルーズ、キムタクも愛用する、独創的なジーンズ加工を開発する「㈱仁多産業」

奥出雲の地から世界ブランドへの情熱を燃やすベンチャー企業に、地元も応援しています。

ベンチャー.JPG

郷土の世界ブランドとして紹介する、玉峰山荘展示コーナー

 

長寿の郷・奥出雲の「延命水」

|

 

古くから長寿の霊水として、地元で「延命水」と名づけた湧き水があります。

県内外から大勢の水汲み客があるため、昨年町で新しく無料の水汲み場が整備されました。

本州唯一スイッチバックのJR坂根駅、特産舞茸直売所が隣接、連日来客で賑わっています。

 延命水.JPG

奥出雲町・JR出雲坂根駅付近

 

日本刀の素材「玉鋼」を生産する、日刀保たたらで今年最初の火入れ式がありました。

国選定保存技術者・木原明村下(むらげ)により三昼夜不眠不休の操業が行われます。

現代の科学技術では生み出せないものづくりの原点で、奥出雲の誇る伝統文化です。

たたら火入れ.JPG

奥出雲町・日刀保たたら(日本美術刀剣保存協会が、1997年古代たたらの施設を復元)

 

 小正月の朝、久しぶりに晴れ上がり、光り輝く雪景色の中に、可愛いい足跡がありました

雪が降り止んだ気持ちの良い朝、小さな誰か?がいち早く飛び出してきたようです。

古川柳”雪の朝二の字二の字の下駄の跡”という、雪の晴れた朝の素朴なドラマです!  

下駄のあと.JPG

我が家の前・佐白公園にて

 

 

寒波襲来で、雪かきに追われる毎日ですが、自治会除雪機があり大助かりです。

助け合い除雪機は2台。ボランテア除雪サポート隊も結成しています。

除雪機での雪かきは、新雪が一番効率的なため、毎日早朝の出動です

雪かき.JPG

早朝の佐白公園・・・自治会除雪サポート隊員

 

歳神様を迎えた正月飾りなどを、清められた火に納める佐白本郷のトンド祭りがありました。

トンドの火で焼いた餅を食べ一年の無病息災を願い、火柱の方角で豊作を占う伝統行事です。

墨を顔につけると風邪をひかないといわれ、みんなが大笑いで墨をつけあいました。

tonndosann.JPG

1/10 佐白本郷トンド祭り

七日正月・曙色に明けた志學荒神社

|

 

七日正月(1月7日)の朝は、新雪が曙色に染まり志學荒神社が美しく映えました

この日は、「七草粥」で一年の無病息災を願う日との風習があります。

冬の雪に埋もれた風景が、あたたかいお粥の美味しさを感じさせます。

冬の志学.JPG

 

名作「砂の器」の映画、テレビドラマで必ずロケの舞台となる「湯野神社」の初詣で発見しました。

なんと「亀嵩神社」の社名がしっかりと! まさに砂の器聖地を象徴する神社名です。

鳥居に「亀嵩大社」の文字も、12代横綱陣幕九五郎が奉納相撲と出世相撲を開いた由緒もあります。 

亀嵩神社.JPG

奥出雲町亀嵩 「湯野神社」 ~亀嵩地区の総氏神社

 

新しき年を寿ぐ、奥出雲町主催「新年賀詞交換会」が本日行われました。

井上町長より、奥出雲町の発展と町民の幸せを願う力強い挨拶があり、

参会者から、町の進展のため町民一致結束しようとの挨拶が交わされました。 

賀詞交換会.JPG

奥出雲町横田コミュニティセンター

静寂の山寺に新年の清々しさ

|

 

除夜の鐘をついた鐘楼が、正月三が日は雪景色にライトアップされています。

お寺は清々しさに包まれ、凛とした気持ちになります。

山間の静かな正月に、村人は穏やかな新年を祈ります。

玉雲寺.JPG

奥出雲町佐白 「 曹洞宗・玉雲寺 」

 

仁多乃炎太鼓による、年越し太鼓演奏会が大晦日から新年にかけて開催されました

吹雪の屋外で、太鼓衣装の若者が奥出雲の発展を祈り、元気いっぱいのバチさばきを披露

カウントダウンで新年を迎えると、井上町長もかけつけ挨拶、紅白もちがふるまわれました。

年越太鼓2.JPG

第18回年越し太鼓演奏会(12/31~ 1/1) 奥出雲町・県合同庁舎前広場



 

カレンダー

カテゴリ

  • 日記