2010年7月アーカイブ

ワクワク宇宙体験 in奥出雲

|

 国際宇宙ステーションにおける、野口宇宙飛行士の活躍を映像で見る!

無事地球に帰還した「はやぶさ」の勇姿を3D画像で体感する!

宇宙服から顔を出しての記念撮影!・・・奥出雲多根自然博物館で宇宙展が開催される。

記事.jpg

はやぶさ3Dパネル.JPG「はやぶさ」3D画像

奥出雲多根自然博物館  ℡0854-54-0003

猛暑日と夏雲の空

|

   

奥出雲の真っ青な空に浮かぶ夏雲と、キラキラ夏の日差しがまぶしい。

道路温度計が35度を表示。奥出雲でも猛暑日が続いている。

日中の暑さは変わらないが、日が沈むと気温が下がるところが奥出雲。

くも3.JPG

斐伊川清流と動くモニュメント(奥出雲町・三成)

くも2.JPG

夏雲に映る「志学荒神社」

くも1.JPG

県立自然公園・名勝天然記念物「鬼の舌震」入口

穏やかな川面・・・川つりの名所

|

 

斐伊川支流阿井川ダム(発電用ダム)は、川つりの人気スポット 

太公望にとって、穏やかな川面は、コイやフナ、ウナギも釣れる魅力を湛えている

朝霧がはれると、周囲の景色が美しく川面に映る

20100628_21.JPG

中国山地からの水を湛える、早朝の静かな湖面

20100628_20.JPG

1942年竣工:中国電力阿井川ダム(奥出雲町河内)

 

阿井川2.JPG

霧が晴れると対岸の棚田が湖面に映る

   

自然のミネラルをタップリ吸った棚田の稲は、緑が深くなった。

雨上がりの夕暮れは、ふるさとのやさしい香りがただよう。

梅雨を無事に過ごし、稲の花が開花することを願いながら・・・

棚田鴨倉.JPG

営々と繰り返すこの風景に勝る価値はない

かあか1.JPG

夏の夕方は、ねむの木のピンクの花が山里を彩る

かあか.JPG

奥出雲では、「カアカの花」という

 

我が家の食事どき、裏庭に親子スズメがやってくる

食器の音を聞き、にぎやかに餌の催促がはじまる

微笑ましい子育ての姿に、つい残りご飯を与えてしまう

 子育て.JPG

 母親より体の大きくなった小雀が、口を開けて餌をもらう姿は微笑ましい。 

普段は、害虫や雑草の種子なども食べるので、役立つ面もあります。

sizume.JPG

我が家の食堂を覗き込む、お母さんスズメ

子スズメ.JPG

お母さんがくるまで、ころんで羽ばたきする小雀

 

 

   

短歌史の功績を顕彰する産経新聞社主催「与謝野晶子短歌文学賞」が奥出雲で開催。

全国から150名余の入賞者が出席し、選者による各賞の発表と選評会が行われた。

スサノオが最古の和歌を詠んだ奥出雲で、馬場あきこ氏ら現代の歌人が語り合った。

短歌大会3.JPG

一般から中学生まで国内外から、2万2千余の投稿から選ばれた入選歌の選評。

歌碑.JPG

昭和5年与謝野晶子夫妻は、景勝地「鬼の舌震」「絲原家」を訪れている。

絲原記念館にある夫妻の歌碑(直筆の色紙より)

灯篭.JPG

商工会では、奥出雲で与謝野夫妻が詠んだ短歌を行灯に作成し歓迎

  

奥出雲の食を世界に広めた、久司偕子アヴェリーヌ先生の顕彰碑が、昨年奥出雲に完成しました。

世界の権威久司道夫先生が、アヴェリーヌ先生のご功績と、奥出雲の魅力を熱く語られた感動の

DVDもこのほど完成。アヴェリーヌ先生が愛された奥出雲の美しい自然が語りかけます。

dvd.JPG

DVDは、顕彰基金への記念品のため非売品。

除幕1.JPG

顕彰碑により、末永く奥出雲の食文化が世界に伝えられます。

「奥出雲町久司偕子アヴェリーヌ顕彰基金」~事務局:奥出雲町地域振興課内



 

カレンダー

カテゴリ

  • 日記