2010年8月アーカイブ

   

 人口8千人の仁多町が平成13年に建設した「玉峰山荘」。10年目で150万人を迎えた。

交流人口の増大、定住、地域経済波及効果への貢献は極めて大きいものがある。

ソフト、ハードによる地域の魅力づくり、受け皿施設があってこそなし得た実績である。

IMG_7556.JPG

奥出雲町第三セクター社長・井上勝博町長から記念品を受ける150万人目と前後賞のお客様

IMG_7549.JPG

奥出雲の自然とともに、もてなし・癒しの温泉が楽しみで訪れているとのこと。

仁多米稲の花・・・開花!

|

  

真夏・水田では稲穂ができ、穂の先には稲の花が開きはじめた。

開き始めてから二時間ほどで、えいはおしべを外に残してふたたび閉じる。

7日ぐらいで稲穂全部が咲き終わる、この間に風により受粉が行われる。

IMG_7559.JPG

受粉が終わると、一か月ほどで実り、おいしい仁多米となる。

IMG_7563.JPG

稲の花が開花するころ、水田をやさしい風が吹き渡る。

目を輝かす宇宙の魅力

|

   

宇宙服に触る子供たちの瞳が輝き、歓声をあげる!

宇宙の神秘、冒険は子供の心を見事に捉えると実感した!

7月から博物館を担当、僅か一ヶ月で準備した宇宙展が無事開幕した。

IMG_7508.JPG

地方の子供にも宇宙を体験してと、財団法人日本宇宙フォーラムが架け橋に。

IMG_7503.JPG

宇宙の展示に目を輝かすこどもたち

IMG_7499.JPG

宇宙フォーラム間宮理事長を迎えてオープニング(奥出雲多根自然博物館)