2010年10月アーカイブ

完熟りんご!

|

   

奥出雲の「三井野原(標高740m)」で新鮮な完熟リンゴの美味しさに感動した。

無袋栽培で日光を十分に吸収させ、完熟リンゴのみ収穫するという日森リンゴ園。

除草剤等使用しない、こだわりのリンゴ栽培を40年続けたリンゴ園は心地よく美しい。

リンゴ2.JPG

「一個一個を大切に収穫したいので、観光農園にはしない」と農園の方は話す。

りんご3.JPG

奥出雲の大地と、きれいな光と空気に育まれたリンゴの香に心が洗われる。

りんご園1.JPG

蜜に満たされた完熟リンゴ、もぎたての美味しさに感動!

奥出雲町三井野原「日森りんご園」

礼に始まり 礼に終わる

|

   

日本の古武道「弓道」は、礼節と心身の安定を求めるスポーツです。

弓道は、相手が人でなく的であり、結果はすべて己に求めます。

己が正しくあるための平常心を求めて修練します。

弓道2.JPG

競技の前に、射礼という作法で最初の矢を射る。(10/17奥出雲町弓道大会にて)

弓道3.JPG

的に放たれた矢を射手に返すための二人の介添。

弓道大会1.JPG

弓道は、男女や年齢を問わず、生涯楽しめるスポーツです。(奥出雲町立弓道場)

打ちっ放しの醍醐味!

|

   

奥出雲町営ゴルフ練習場は、フェンスなしの山に囲まれた開放的な芝グランドになっている。

打ちっ放しの醍醐味にあふれる空間に、ボールのはじける音が響く。

環境の良さと、気軽に利用できる施設で、町内外からの利用者も多い。

ゴルフ1.JPG

18打席のスペース。 可動式のため屋外ステージとしても利用できる。

ゴルフ2.JPG

冬は子供のソリ滑りなど雪遊びにも利用してる。

ゴルフ3.JPG

自由に利用できるクラブハウス。夜10時まで開放(三成運動公園内)

古代の奥出雲にふれる

|

  

縄文時代(7000年位前)に住んだ奥出雲の古代人の生活を物語る石器や土器などが出土しています。

また、古墳時代の人物埴輪、馬形埴輪など県内では希少な出土品(常楽寺古墳)もあります。

奈良時代の「円面硯」(カネツキ免遺跡)は全国にも貴重な装飾硯で、奥出雲の文化を物語ます。

007.JPG

県指定、町指定の文化財を展示する「ふるさとの古代」・・・深い歴史に想いを馳せます。

009.JPG

奈良時代後期の、足のついた立派な円面硯(すずり)。仁多郡家と関連する出土品。

014.JPG

この展示室は、奥出雲多根自然博物館(1偕)にあります。

   

秋の楽しみはキノコ。その代表格「香茸」。標高300m以上の広葉樹林に生える。

さっそく初物を戴いた。塩蔵し奥出雲の珍味として季節ごとの料理で味わう。

独特の芳香があり、香茸の名前が付けられたという。その風味もまた絶品である。

PA090203.JPG

アクが強いので、茹でてアク抜きをします。(真っ黒になり、高尚な風味を醸す)

PA090200.JPG

旬の炊き込みご飯は最高だが、お煮しめには欠かせない奥出雲の味となっている。PA090202.JPG

昨年は少なかったが、今年は生えているとの情報が嬉しい。

ダム湖祭り・・・約5千人!!

|

   

水のないダム湖祭りに、5千人~雲南市、奥出雲で経験のないイベント入場者

テント村27、出店11・・・屋台村はすべて完売・売り切れの大盛況でにぎわった

来年完成・満水の湖面を見るダム湖祭りに大きな期待が膨らむ!

1.JPG

出店はすべて雲南市と奥出雲町から・・・にぎわったイベント会場

2.JPG

神楽、中学ブラバン、コンサート、クイズ大会・・・ダム湖愛称「さくらおろち湖」の発表も

3.JPG

好天に恵まれ、湖底に沈む風景を見るダム湖まつりとして関心を呼んだ

秋の光と空気

|

   

コスモスは秋の光と空気を感じさせる。

なぜか幼き郷愁を感じさせるホオズキの色。

秋の光と空気は心地よい。

あき1.JPG

秋の光を映すコスモス。(我が家の裏庭)

あき3 (2).JPG

懐かしい遊びと、妙な食感を思い出す。

あき3 (1).JPG

秋の光は澄んでいる。

奥出雲の魅力を感じて・・・

|

     

奥出雲町が募集した、田舎暮らし体験ツアーに、5組が招待され奥出雲の魅力にふれた。

参加者は千葉、大阪、兵庫、広島などに住む30代から50代の夫婦など11人。

町では、空き家住宅や、農家民泊で3日間を過ごした参加者の感想を、定住対策に活かす。

PA020082.JPG

仁多米稲刈り体験。初めてのコンバイン操作が楽しそう。

稲刈り1.JPG

「空気や水がきれい。自給自足の奥出雲の自然の恵みに感動した。」と参加者

PA020077.JPG

1日目は、町内の定住施設を視察。2日目は、稲刈り体験と温泉交流。

3日目は、持ち帰りにと田舎コンニャクづくりを体験。