2011年3月アーカイブ

本日発売・全国版に奥出雲!

|

 

小学館「ビッグコミック」(4/10号 3/25発売)の260頁は、奥出雲町の情報が特集されています。

人気連載マンガ「総務部総務課山口六平太」が奥出雲町の地域活性化に協力しての紹介です。

読者プレゼントも多数あります、全国の皆様ぜひ最寄りの書店でお求めのうえ、ご覧ください。

コミック1.JPG

健全なマンガばかりの人気本で、全国55万部のパワーです。

神話と食のふるさと、奥出雲の元気が全国に届くこと願っています。

力になりたい・・・若者の思い

|

   

東北地方太平洋沖地震で、被災されたみなさまのために少しでも力になりたい!

そんな強い思いで立ち上がる若者たちの行動に、町民も募金などで応え支援の輪が広がった。

朝から夕方まで、町内2か所で義援金募金と、焼き鳥バザーなどチャリティーを行った。

募金1.JPG

主催は、若者グループ「やらこい奥出雲」と、当日参加のボランテアの若者たち

募金2.JPG

元気いっぱいに、募金を呼びかけるメンバー ~ JR出雲三成駅前

募金3.JPG

若者の熱意と町民の協力で、多額の義援金が日本赤十字社に託された。

その気持ちをカタチに

|

 

「思い」は見えないけど

「思いやり」はだれにでも見える

「心」は見えないけど

「心づかい」はだれにでも見える

その気持ちをカタチに

  ・・・テレビCM(民間広告ネットワーク) 

 

【島根県共同募金会奥出雲町支会】

 『東北関東大震災義援金』

  ・募金箱の設置場所    奥出雲町役場 仁多庁舎1階町民課、横田庁舎1階町民課町民福祉係

                   奥出雲町社会福祉協議会 仁多事務所、横田事務所

  ・受付期間、時間      平成23年3月14日から平成23年9月30日 (各窓口の開業日)

                   8時30分~17時00分 (各窓口の開業時間内)

 【日本赤十字社島根県支部】

 『東北関東大震災義援金』 ※金融機関より振込

  ・振込用紙の設置場所   奥出雲町役場 仁多庁舎1階町民課、横田庁舎1階町民課町民福祉係

                   山陰合同銀行 三成支店、横田支店

  ・受付期間、時間      平成23年3月14日から             (各窓口の開業日)

                   8時30分~17時00分 (各窓口の開業時間内)

奥出雲町から給水支援出発

|

 

想像絶する、甚大な地震被害に遭われたみなさまのご無事をひたすらお祈りしています。

どうかお気持ちをしっかりもたれ、このつらい状況を克服されることを願うばかりです。

12日午後4時・奥出雲町から給水車と町職員2名が被災地の支援活動に出発しました。

まさに国難の緊急事態・・・復旧支援には全国民の協力が必要となっている!

 

 

さくらおろち湖探検マップ

|

  

「この地域のことをみんなに紹介したい」 そんな想いで島根大学の学生が作成したマップ

まったく奥出雲知らない若者が、町を歩き、訪ね、住民との交流により取材したという

ダム湖や周辺の地域を、新鮮な視点でとらえ紹介されている。

マップ1.jpg

「たんけんマップ」には、ダム湖の整備拠点とその魅力がコメントされている。

マップ2.jpg

 自分たちがスケッチし、描いた手づくりのため、ぬくもりのあるマップとなっている。

マップ3.jpg

      (発刊:尾原ダム地域づくり推進連絡協議会・雲南市商工観光課・奥出雲観光協会)

稲田が丘・・・青春の聖地

|

 

 清々しき母校に、思わず校歌を口ずさむ  ♪ 雲白き出雲 その雲の白きがごとく ♪

♪ みなかみにつねに洗ひて はだ白き出雲の子らは歌いつつ ♪

 「 望みまたここにあり 」  われらつねにここに歌はむ ♪ 

 P3010671.JPG

稲田が丘に建つ・母校「島根県立横田高等学校」

本年5月1日に、創立90周年と新校舎竣工の記念行事が行われる

壮観!満水「さくらおろち湖」

|

 

 尾原ダム本体が完成、地盤や、放流施設などの安全性を確認する「試験湛水」が行われている。

最高水位標高216.5m、総貯水量60800千㎥の広大な湖面はまさに壮観である。

ダム湖を周遊するサイクリングもロードも整備され、ダム湖の四季の移ろいが楽しめる。

015.JPG

3月3日・満水の湖面に映る雪化粧の山々。佐白方面からダム本体を望む。

 021.JPG

ダムサイトから、佐白方面を望む。ボートレースが行われる湖面。040.JPG中流 065.JPG上流

祝!希望の巣立ち

|

   

母校「県立横田高校」の卒業式に招かれ、後輩の希望の巣立ちに立ち会うことができた。

校長先生からの愛情いっぱいの式辞、在校生から先輩への精一杯の送る言葉。

卒業生からの心からの感謝と巣立つ決意。 親・教師には感慨ひとしおの喜びが満ちていた。

高校1.JPG

「社会人となり、将来郷土の力となるよう!」校長先生の言葉。まさに未来を託す希望はこの若者たち。

高校2.JPG

第91期・109名の卒業生代表に卒業証書の授与・・・成長した姿に心からおめでとう!

横田3.JPG

横田高校の新校舎から第1期の卒業生となった。(3/1 卒業式の玄関)