2011年4月アーカイブ

iPadで展示鑑賞できる博物館!

|

 

奥出雲多根自然博物館で最新の展示システムが体験できます。

大型映像を操作し、恐竜の立体的な姿を360度の角度から見たり。

iPadに自由にダウンロード、自分だけの展示解説を楽しむことも。

中央記事4・24.jpg

この博物館は、多根弘師氏(三城ホールデイングス代表取締役社長)の個人的な出資と三城の

協力という、民間の力だけで公益事業を営む社会貢献型の施設である。

3D映像でワクワク体験

|

  

古生物学第一人者小畠郁夫先生監修により、小学館が制作した体験型映像が完成した。

リニューアルオープンする㈶奥出雲多根自然博物館で、我が国初の公開展示が行われる。

また島根県が推奨するRubyによる検索システムなど、最新の博物館が実現した。

ちらし1 (2).jpg

ちらし2 (1).jpg

まさに桃花源郷

|

   

遅い春、桜の花と、桃の花が一緒に咲き、まさに桃花源郷を実感させます。

いつまでも積雪があり、山の鳥たちが桜や桃の花の芽をついばんでいました。

そのせいか、今年の山里は花の咲きようが少しさみしいと感じます。

もも1 (1).JPG

ピンク色の桃の花と、満開の桜が青空に映えるこの季節は、気持ちもあたたかくなる。

もも2 (1).JPG

目を庭に移すと、落ち椿の美しさにも心を奪われる・・・  (我が家の庭先)

もも3 (2).JPG

我が故郷のシンボル「一畑山」・・・信仰の山であり、子供たちの冒険の山である。

桃花源郷!

|

   

めぐりくるふるさとの四季。私にとっての「桃花源郷」である。

生まれ育つとから、毎年この春の季節感の心地良さを味わっている。

・・・このあたりまえの風景の価値を考えるこの頃である。

梅1.JPG

「梅は咲いたが桜はまだか・・・」わが家の桜はまだつぼみです! 

梅2.JPG

朝の霜の冷たさにも、凛と咲く梅の花。

004.JPG

桃花源郷にお城のごとく「奥出雲多根自然博物館」・・・ 4月29日リニューアルオープン!

この奥出雲で、宇宙の不思議、地球の不思議、生命の不思議が体感できます。

新校舎で初の入学式

|

   

新装なった校舎に、初々しい新入生(122名)が迎えられた。

県外から2名の入学もあり、県立横田高校に新しい歴史が開かれた。

5月1日には、武田鉄矢さんを迎え、校舎竣工・創立90周年行事が行われる。

入学式1.JPG

「入学を許可する」校長先生の言葉に緊張の面持ち。

入学式2.JPG

新入生代表宣誓(宇田川萌乃香さん)

入学式3.JPG

ブラスバンド部の歓迎演奏。新入生にとって さすが高校!を実感。

武田鉄矢さん奥出雲に来る!

|

 

 生きてゆく上で本当に大事なものは何か。昇ってゆく時代から、下ってゆく時代のための生き方。

不安の現代をどう生きたらよいのか。そのヒントを求め「降りてゆく生き方」の映画が誕生した。

主演の武田鉄矢さん、プロデュスの森田貴英氏を奥出雲に迎え、希望の映画会が実現する。

武田鉄矢1.jpg

武田鉄矢さん(金八先生)が奥出雲で直々に贈る言葉にご期待ください!

武田鉄矢2.jpg

  もう一度、地球の外に出てみる。 そこには、青く輝く命の星が見える。

  あれが私たちのふるさとだ。 私たちはそこでしか生きてゆけない。

  すべての命はつながっている。 そのことをあなたも実感するだろう。

  絶望なんかする必要はない。 希望はあなたの中にあるのだから。

 

古事記1300年

|

   

古の神話を今に伝える「古事記」が編纂されて、明年は1300年を迎えます。

その代表的な神話「ヤマタノオロチ」の舞台は、奥出雲鳥髪峰(今の船通山)。

中腹にある鳥上滝は、斐伊川の源流。 今も変わらない神々しい秀峰である。

鯛の巣 (2).JPG

標高1143m。5月山頂ではカタクリの花が見ごろを迎える。 ~今も山中に雪を抱く船通山 

鯛の巣 (1).JPG

奥出雲のシンボル「鯛の巣山」。今年は、山肌がまだ白く、稲作暦も少し遅くなる。

ふきのとう

|

   

「ふきのとう」の香りは、ホッとする春一番の楽しみである。

アツアツごはんに「ふき味噌」。 天ぷら、煮びたし、味噌汁・・・

独特の苦みがなんとも言えない自然の味。

ふき1.JPG

開花した「ふきのとう」には、すでに小さな蕗の葉がついていた。

ふき2.JPG

裏の畑ではふきのとうがあちこちに顔をのぞかせている。(今朝のこと)

ふき3.JPG

美しい若草色の「ふきのとう」

春雪の情景に

|

 

桜前線も近づく3月下旬なのに、春雪に見舞われ幻想の情景に出会った。

冷たい雪の中帰宅し、ふと庭先から外を眺めると、夕景に心を奪われた。

夕日と 春雪にけむる山々・・・この静けさに感謝を覚える

   

春雪3.JPG

 3月26日・夕方6時30分頃(奥出雲町佐白)

 

 春雪1.JPG

寒気がいつまでも続くので、例年より田植えの時期が半月程度ずれるのでは・・。