2011年5月アーカイブ

      

「日本は隅っこの人がしっかりしていれば大丈夫、坂本竜馬も隅っこの人だった」

「風呂敷は隅っこを持ってなんでも包む、どんな人でも包んであげられる人になろう・・・」

「テスト用紙の裏側は真っ白、そこに自分が何を書くかが人生の本質ではないか・・・」

横田高校1.jpg

金八先生と教え子・女優杉田かおるさんのトークショーが実現しました。

(創立90周年と校舎竣工の島根県立横田高等学校にて)

横田高校3 (2).jpg

神話の地「奥出雲」を誇りに、勉強しよう!・・・武田鉄矢さん直々の「贈る言葉」に横高生の目が輝いた。

横田高校3 (1).JPG

神話の奥出雲に想いを寄せ、来校記念に「わたぼうし」の木を生徒代表と記念植樹。

武田鉄矢色紙013.jpg武田鉄矢さん主演映画「降りてゆく生き方」の上映会

会場でも、ご本人の舞台トークで盛り上がり、感動と大きな反響を呼ぶ映画会となりました。

 

温浴による健康寿命の実現

|

 

日本は平均寿命の中に、要介護の期間が平均6年以上もあるという。

温浴はストレスを癒し、自然治癒力を高め、予防医学の役割を果たす。

病気にならない身体づくり!長寿社会のテーマは温泉の活用にある!

 大川先生.JPG

豊かな自然と温泉を活かし、奥出雲町を日本一の健康長寿の町に・・・

日本温泉学会・大川副会長のご講演は、長寿社会の希望を感じた。

   講演会2.JPG

来春の温泉交流施設オープンに向け研修するNPO会員

 

ダム湖サイクリング施設完成

|

 

全国初のダム湖を周回するサイクリングコースと、大会本部等拠点施設が完成した。

日本自転車競技連盟の公式レース規格を満たす12.3㌔と、9.8㌔の2コースがある。

尾原ダム「さくらおろち湖」と周辺地域が一体となった地域活性化への期待が高まる。

サイクル4.JPG

 県が建設(事業費8億5千万円)し、雲南市と奥出雲町の市町道を一部利用している。

サイクル1.JPG

 5月15日オープンセレモニーで、試走する溝口島根県知事たち(おろち大橋)

サイクル3.JPG

競技拠点施設は約1㌶の敷地に整備、駐車場約300台完備

奥出雲新緑茶会

|

   

雨あがりの美しい新緑と薫風につつまれ、奥出雲櫻井家で日本文化を味わう茶会が開催された。

松江藩主をもてなした櫻井家本邸と庭園を会場に、濃茶・薄茶・野点・点心と各茶席が設けられた。

可部屋集成館と表千家齋藤社中(広島)が主催し、約100名余の来客がお茶を楽しんだ。

茶会1.JPG

江戸文化を今に残すたたずまいの中で、「奥出雲新緑茶会」ならでは趣を感ずる・・・

茶会2.JPG

かって 器が渡来した、韓国からの参加者も、古の文化交流をしのんでいた。

茶会3.JPG

野点はなんと心地よいことか・・・櫻井家別邸庭園。

花が人に愛されるのは

|

      

降りしきる雨の庭先で、ふと花の鮮やかさに心ひかれた

地球上のどんな人にも愛され、心をなごます花たち

ひたすら自然のままに・・・

カキツバタ.JPG

雨粒をのせたアヤメの花が、一層鮮やかでみずみずしい

ぼたん.JPG

牡丹のあでやかさと、存在感はさすが!

色紙.jpg

56歳で逝った弟が、中学3年(昭和40年)の郡内弁論大会で入賞

当時の堀江横田町長から贈られた色紙が残る・・・

稲田姫に謡奉納

|

      

古事記編纂1300年にちなみ、神話の地「奥出雲八重垣神社」で謡の奉納があった。

佐白地区は稲田姫の両親が住んだ長者屋敷をはじめヤマタノオロチ伝承地であり

稲田大権現を縁起とする八重垣神社は稲田姫、スサノオをまつる神話のルーツといえる。

1.JPG

奉納は、国重要無形文化財認定・観世流能楽師井上裕久氏と門下「松聲会」のみなさん

2.JPG

奥出雲八重垣神社に参拝祈願をする奉納者一同

3.JPG

地域の歴史を見つめようと地元「古事記の里奥出雲食ネットワーク」が企画

4.JPG

「神歌」を奉納される、能楽師観世流シテ方井上裕久氏

「鬼の舌震」川開き

|

   

県立自然公園・国指定名勝天然記念物「鬼の舌震」の川開きで、奥出雲の観光シーズンが開けた。

自然と美しい清流を守ろうと、三成幼稚園児により、ほほえましくヤマメの放流が行われた。

四季の渓谷美により、古くから親しまれ賑わう自然公園は奥出雲のシンボルである。

053.JPG

井上町長とヤマメの放流をする三成幼稚園児

066.JPG

平成25年度には、全区間バリアフリーの遊歩道が開通する。

057.JPG

園児の手から自然に帰る稚魚と、子らの成長を願う。

歓声のあがる博物館!

|

    

新感覚の展示システムに、子供たちの歓声が楽しそうに響く奥出雲多根自然博物館

リニューアルオープンで多くの来館者で賑わっている。中には毎日訪れる子供もいる。

子供たちに興味を持ってもらえることが何よりうれしい!

040.JPG

タッチパネル(Ruby活用検索システ)で、館内案内から展示説明まで情報満載。

 031.JPG

100インチ大型映像では、出てくる恐竜などを自分で操作してみることができる。

004.JPG 

宇宙・自然・生命の不思議・・・豊かな心と希望を育む博物館を目指す。