2013年4月アーカイブ

    

尾原ダム(さくらおろち湖)の交流拠点施設、佐白温泉「長者の湯」が一周年を迎えました。

PH9.8の高アルカリ温泉のツルツル美肌効果が好評で、県内外から多くの利用があります。

4月29日オープン一周年感謝フェアを開催、紅白もちプレゼントやイベントで賑わいました。

kusudama.JPG

運営は「NPO奥出雲布勢の郷」、中林理事長、石原・内田両副理事長によるセレモニー

くすだま2.JPG

この1年間に入浴者約5万人+食堂等利用者約3万人(延べ人数)の利用者を迎えた。

くすだま2-1.JPG

                           特設ステージ「奥出雲神代神楽」などを楽しむ来場者で賑わった。

クスだま3.JPG

健康長寿をもたらす温泉の効用の他、交流施設として産直市、農産物加工や

住民ギャラリーなど、長寿社会に求められる地域コミュ二ティの役割を担っている。

奥出雲町長に井上氏再選!

|

    

任期満了に伴う奥出雲町長選が16日告示され、無投票で再選が決まりました。

選挙カーで町内を遊説し、午後5時に無投票が決まると、カルチャープラザ仁多

の当選報告会場において、町内外からの多くの方から祝福を受けられました。

111.JPG

UIターンの実績が上がる一方、少子化対策を最優先課題として取り組むと新たな決意!

222.JPG

会場では200名を超える 町民や、近隣市町首長などが参集し、当選の喜びに包まれた。

333.JPG

 「ふるさと奥出雲を次世代につなぐために先頭に立つ」と町民に訴える。

444.jpg

     

尼子氏の時代より、ヤマタノオロチ伝承の記録が残る、奥出雲佐白(八頭地区)には

1716年(天文2年)日御碕神社宮大工等が造営した「八重垣神社」が鎮座します。

ご祭神は、須佐男命、稲田姫命、足名槌・手名槌(稲田姫の両親)。

・・・まさに出雲神話のルーツが祭られています。

20130409_149.JPG

昭和8年松陽新報(山陰中央新報)が選んだ、県下で顕彰すべき神社ナンバーワンに輝く

宮大工による緻密な組木による本殿は見事です。

20130409_151.JPG

明治40年八頭地区から、現在の佐白伊賀武神社境内に移されています。

IMG_3350.JPG

今年の例祭は、桜満開の4月9日に行われました。

桜満開の横田高校で入学式!

|

 

桜満開の稲田が丘で、本日、県立横田高校の第96期入学式が行われた。

町内唯一の高校に、希望に満ちた、郷土の未来を担う110名の新入生を迎えた。

勉学は勿論、全国トップクラスのホッケーなど、部活での活躍も大いに期待します。

20130409_113.JPG

 陶山浩正校長による式辞、新入生代表・石原至君による宣誓が行われました。

20130409_130.JPG

 ブラスバンド部による、歓迎演奏で式典が明るく華やいだ喜びに包まれました。

20130409_135.JPG

新入生にとって、稲田が丘の満開の桜に迎えられた思いでは一生胸に残ると思います。