奥出雲たたらと刀剣館→(1.7k)→雲州そろばん伝統産業会館→(1.1k)→伊賀多気神社→(2.2k)→県道合流点→(1.5k)→大呂神社→(1.6k)→鬼神神社→(4.8k)→横田高校石塔(サイロ)→(2.3k)→奥出雲たたら刀剣館

横田コース.jpg

市街地・駅前の信号を右折、吉重橋を渡って右へ向かうと、伊賀多気神社。神社下を山沿いに進み、突き当たりを右へ。川を越え右折、カーブミラーを右へ、鳥居の前の小道を南東へ。県道を左折、大仁農道を通過後、左折。Y字を右へ向かうと、山手に大呂神社。さらに県道を南に進むと、鬼神神社。田反部橋と小国橋を渡り、右へ。小学校が見えたら、その先を左へ。突き当りを右折、Y字を左へ。変型十字路を直進、樋口橋を渡り、十字路を直進。サイロを左折、高校前を下り、十字路を右へ。ディサービスセンターを左折、しゃくなげ園内を通ってゴール。

(しまね観光ナビ掲載より)

 

『風土記』は、元明天皇が和銅6年(713年)に出した勅令により、 諸国で編集された地誌です。
その舞台である島根県奥出雲地方には今でも古代ロマン漂う風景が豊富に見られます。
このホームページは、そんな『出雲風土記』にゆかりのあるこの地で手軽にウォーキングを楽しむことができるコースを紹介します。
古代から続く豊かな自然の中で、家族や友人といっしょにウォ-キングをお楽しみ下さい。

 各コースは、普通に歩けば2時間30分ぐらいです。家族でゆっくり歩いたりお弁当を食べたりすると、4時間ぐらいかかるかもしれません。

アドバイス.jpg

サイクリングターミナル→(1.0k)→三成八幡宮→(2.1k)→馬塲ケ峠橋→(1.5k)→前布施橋→(2.6k)→国道314号高架下ポイント→(1.6k)→トウトウの滝→(0.8k)→三沢神社→(3.0k)→国道432号合流点→(2.5k)→サイクリングターミナル

三沢コース.jpg

 

県道を右へ、三成トンネル前を左折、川沿いを進むと、三成八幡宮。三成大橋のたまとを右折し、県道交差点を直進。馬塲ケ峠橋を渡り、左折。踏切を越えて、変形十字路を直進し、西へ。前布施橋を渡り、左へ道なりに進んでいく。林原橋を渡り、国道の高架下を抜けて右折。突き当りを左折し、国道方面に約800メートル進むと、トウトウの滝が左手に見える。再び、左折ポイントに戻ると、郵便局の横には、三沢神社。その後、南西へルートをとり、布廣橋を渡り、道なりに進路をとる。国道に合流後、左折し、ゴールのサイクリングターミナルへ向かう。

(しまね観光ナビ掲載より)

八代運動公園→(1.5k)→仰支斬里神社→(4.0k)→大仁農道合流点→(2.8k)→大領神社→(0.8k)→仁多郡家跡→(0.8k)→カネツキ免遺跡→(2.2k)→居去神社→(4.2k)→八代運動公園

八代コース.jpg

 

県道を西へ。布勢小学校方面へ向かうと、仰支斬里神社。中村踏切を渡り、左へ。三叉路を大仁農道へ向かい、中村橋を渡る。Y字を左へ、中村上橋を渡り右折。大仁農道を右折、南東へ。旧幼稚園で右折後、すぐ左折、突き当たりに、大領神社。少し戻り、畦道を南西へ。その先、久井家の裏手に、仁多郡家跡の石碑。道を下り、右折、郡公会堂を左折し、しばらくすると、カネツキ免遺跡。さらに南西へ。東橋の十字路を右折すると、居去神社。神社を下り、突き当りを右折、約2km先の主要地方道玉湯吾妻山線に合流。右折して八代町を通りゴールへ。

(しまね観光ナビ掲載より)