2011年2月アーカイブ

かきもち

|

今年は、雪も沢山降り、かきもちがよく売れています。

お米を持ち込まれても結構です。少し古い米で・・・・と思われる方も

味をつければまだ召し上がれると思います。お持ち下さい。加工いたします。

青山せんべい

|

青山せんべいには、我が家の歴史があります。渡部家に婿養子に入った先代は、その先代の仕事である

トウシ(ふるい)を作って行商に回るという仕事がどうしても手に合わなかったといいます。

そこで、戦後の混乱期の中大阪へ出かけ、ふとめにとめたものが一丁のせんべい焼だったそうです。

それを、買い求め何かこれで商売をしようと考えたそうです。試行錯誤の上せんべいを焼き始めました。

砂糖も少ない、ガスもない時代、炭を起こし、炭のガスに頭を痛めそれはつらかっつたそうです。

その当時は、一斗カンに一杯も焼けば商売になったとか

そして、昭和50年ごろに、今のガスで焼ける5丁がけのせんべい焼機を購入し現在に至っています。

年々良く売れるような気がします。変わらぬフアンの方々に感謝です。

待ち遠しい春

|

雪との戦いであっと言う間一月が行ってしまいました。

私たちは雪との戦いですが、九州の方では火山、鳥インフルと大変なことばかり

本当にお見舞い申し上げます。相撲界も大変、真面目に生きてる人がかわいそう

何とかならないものでしょうか。早く平和な世の中に成ってほしいです。

日本の国も、私の心も早く春になることを待ち望んでいます。