そして神戸(内山田洋とクールファイブ)

|

9月23日(日)広島県御調町(みつぎちょう)を歩いてから2週間後の10月5日(土)神戸の20kmを歩いた。

「みなと町神戸ツーデーマーチ」。10月4日(土)午後から我が家を出発。東城から中国自動車道 神戸三田から都市交通やら新神戸トンネルやら六甲道路やらナビのいうとおり神戸の町に到着した。花の金曜日午後6時、手に汗にぎっての運転だった。無事ホテルに着いた時、初めて阪神高速道路やポートタワーが目に飛び込んできた。

DSC01670.jpg

DSC01668.jpg

  当日は曇り、一時雨。

出発式は陸上の朝原宣治さんやいつもの3P体操のおばちゃん達と華やかな雰囲気の中で行われた。

 DSC01674.jpg

DSC01677.jpgDSC01675.jpg

東遊園地には「1,17希望の灯り」など阪神淡路大震災の鎮魂の碑が多くあった。歩きながら自然と手を合わせた。(下の写真「マリーナ像」、時計の針は地震のあった5時46分を指していた)

DSC01678.jpg

DSC01679.jpg

北野天満神社の前をとおり、北野異人館、風見鶏の館を歩いた。以前家族旅行で訪れたことがあったが、まさかウオーキングで訪れるとは思わなかった。(人生とは実に愉快なもの) 

DSC01680.jpg

DSC01681.jpg

長田区に入る。この地も震災当時、毎日のように報道された地域だ。今は見た目には完全に復興していた。そんな長田区の若松公園にとても懐かしい「鉄人28号」がいました。昭和38年から放送された鉄人28号は漫画のなかで太平洋戦争の末期、旧陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボットが戦後あらわれ、悪人をやっつけていくというストーリーでした。鉄人28号に会うのもこのウオーキングの目的のひとつ。その近くの商店街のうどん屋さんで昼食を取った。

DSC01684.jpg

町中を歩き続けた神戸のウオーキング。キャナルプロムナードやメリケンパーク、あっという間の20kmだった。

DSC01683.jpg

DSC01692.jpg

DSC01694.jpg

ウオーキングの後は、恒例のお風呂へ直行 今回は「神戸クアハウス」 お風呂の後、少し仮眠をとった。

来年またチャンスがあればチャレンジしよう。また来てみたい神戸。

大きな被害があって、そこから立ち上がって、すごいと感じた神戸。

がんばろう日本