神在月こそお願いを

|

10月26日(土)松江の「第11回 松江神在月 だんだんウオーク」に行ってきた。

台風27号の影響で天気も神頼み(ウオーキング中は雨は降らなかったが、終わって車に乗った瞬間雨が降り出した。正に神の配慮)。20kmのスタートが8時ということで、6時30分我が家を出発。例年、宍道湖畔の末次公園がスタート場所だが、今年は松江城山公園(二の丸)がスタート場所。「しまねっこ」も応援に来てくれて、おまけにツーショットで写真におさまって(それは内緒)、興奮気味にスタートした。20kmは100名前後でやや寂しい感じだった。

DSC01737.jpg

DSC01738.jpg

DSC01739.jpg

コースは2年まえと同じ「風土記コース」、松江城から市立体育館横を通り、剣先川沿いを歩き、松江道の縁結び大橋を渡る。高速道路の歩道を歩く。2年前は矢田の渡しを船で渡ったのに2年後には高速道路上を歩く。矢田の渡しも廃止され、時の流れを感じるのもウオーキングの楽しみ。DSC01742.jpg

DSC01743.jpg

矢田町からひとつ峠を越えて、国分寺跡や天平古道、出雲国府跡を歩き、風土記の丘 出雲かんべの里でチェックポイントと給水所。あわし柿と足湯のサービス。あわし柿ひとり1個の注意書きを神奈川県から参加したおばちゃんと無視してもう1個いただいた。(美味しかった) そこから、神魂神社(伊邪那岐神 いざなぎのかみ 日本の祖父神 伊邪那美神 いざなみのかみ 日本の祖母神が祭られている)、はにわロード、八重垣神社はまさにパワースポット。そして神在月、しっかりお願い事をした。(叶いますように)DSC01745.jpg

DSC01746.jpg

DSC01747.jpg

パワースポットで元気をもらい、湖南中の横から県立大学松江キャンパスをとおり一気に宍道湖畔へ出た。台風の余波で波立った宍道湖を横目にラストスパート。テレビで紹介されたキタガキのおいしいコロッケ(1個100円)を食べた。そう言えば、今日は朝ごはんも昼ごはんも食べずにがんばった。ゴールでは、お侍さんと忍者の出迎えをうけ、美味しい豚汁をいただく。城内で出雲ぜんざいやそばも食べて家路についた。八百万(やおよろず)の神に祈り、パワーをもらったウオーキングだった。島根にいながら、まだまだ知らない場所ってあるんだろうな。ウオーキングをとおしてもっと人や風景に出会いたいものだ。