横田小 4~6年生「町の未来・・・木次線を考える」

|

 6年生国語「まちの未来について考える」の学習で奥出雲町役場地域づくり推進課の方を講師に木次線の現状と課題について話していただきました。6年生は、今後、まちづくりの視点で横田の未来について考えプレゼンテーションする予定です。

4年生は、社会「地域に尽くした人々~簸上鉄道の創始者絲原武太郎」の学習、5年生の総合「木次線を調べる」の学習も兼ねており、3つの学年が視聴しました。

DSC08662.jpgDSC08664.jpgDSC08668.jpgDSC08670.jpg


 

カレンダー

カテゴリ